メニュー

《当サイト実績》不動産投資で不労所得を達成した成功事例3選!これであなたも一流の不動産オーナーになれる

2020.06.12 524
目次 [非表示]

《当サイト実績》不動産投資で不労所得を達成した成功事例3選!これであなたも一流の不動産オーナーになれる

当サイトでは、不動産投資で成功した方のノウハウや生の知識をLINE公式アカウントでお伝えしています。今回は、当サイトの登録者の中で、実際に不動産投資で実績を出して成功された方々の具体的な事例をご紹介します。さらに、不動産投資で成功しやすい方の特徴についてもお伝えします。「不動産投資で成功したい!」と考えている方は必見です。

 

① たった1年でサラリーマンが1棟20室のオーナーに!

それでは、さっそく当サイトのLINE公式アカウントに登録くださっているAさんの不動産投資の実績からみていきましょう。Aさんは、開始から、たった1年で1棟20室の不動産投資物件オーナーとなる実績を持っています。

 

Aさんのケース

▼Aさんのステータス
職業:サラリーマン(メーカー事務職)
性別:男性
年齢:33歳
物件:埼玉県に木造新築アパート 8室、山口県にRC築20年マンション 12室

 

Aさんが不動産投資を始めたきっかけは、「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んだこと

当サイトのLINE公式アカウントに登録くださっているAさんが、不動産投資を始めたきっかけは、ベストセラーとなっている「金持ち父さん 貧乏父さん」だったとのことです。

 

Aさんはそれまで、堅実にサラリーマンを続けていくことだけを考えていましたが、「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んで、労働だけに従事していては未来に十分な資産が得られないと考え、不動産投資を始めることを考えられたそうです。

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」とは?

「金持ち父さん 貧乏父さん」とは、ロバート・キヨサキが書いた超ベストセラーで、世界で3,000万部以上が購入されている驚くべき実績を持っています。世界のお金に関する考え方を変えた作品とされており、「金持ちになるためにはたくさん稼がねばならないという常識を覆す」「持ち家が資産であるという考え方は間違い」「資産と負債の違いを明確に理解する」「お金の考え方は学校教育ではまったく得られないことを親が理解する必要がある」「本当に大切なお金についての教育を子供達にどうやって教えれば良いのかを考える」といった、革新的な内容を含んでいる書籍です。

 

不動産投資の良いところは「汗水かいて働かずとも不労所得を得られる」ということ

Aさんは現在も、20室の不動産投資物件のオーナーを行いながら、不労所得を得て生活をしていらっしゃいます。Aさんは「不動産投資のもっとも魅力的なところは、不労所得を得られること」であると話します。

 

不労所得とは、「労働の直接的な対価(賃金・報酬)以外で得る所得のこと」を意味しています。利子・配当・家賃収入などのことを指し、不動産投資で得られる不労所得は、家賃収入です。

 

通常の労働とは違い、不動産投資用物件そのものが働いてくれるので、オーナーが何もしなくとも、入居者さえいれば、決まった家賃収入が継続的に得られるところが魅力となっています。

 

Aさんは「不動産投資は、自分が働いている分をもらうのではなく、毎月、自然と家賃収入が得られるので、少し不思議な感覚です。基本的に運用は管理会社に任せているので、汗水かいて働く必要は全くなく、収入が増えていくイメージ」とお話されていました。

 

最初の1棟を購入するときは不安だったものの、2棟目を購入する際はブレイクスルーした

Aさんは、埼玉県に木造新築のアパートを8室、1棟買いをしています。その時点では、「借金をして購入する」というイメージをどうしても払拭できず、不安も感じられたとのことです。

 

しかし、1棟目を運用する中で、「不動産投資は得られる家賃収入を返済に充てることができる」「うまく運用ができている限り、ローン返済は滞らないので懐は痛まない」といったメリットを感じることができ、考え方も変わったとお話されていました。

 

そのため、2棟目を購入する際には、不安な気持ちをブレイクスルーして、「もっとたくさんの物件を持てるオーナーになりたい」と大きな夢を持つことができるようになったということです。

 

このように、不動産投資を始めると、お金に対する考え方や価値観が変わります。それまで「借金=悪いこと」と考えていたことが、「負債にならない返済の見込みのある借金=資産である」という考え方に変えることができるため、選択肢の幅と、挑戦できる伸び代に圧倒的な差ができます。

 

これがまさに、不労所得を得る人生に切り替えることを可能とする「金持ち父さん 貧乏父さん」にも書かれている価値観の転換なのです。

 

成功する秘訣は「実績を持っている不動産投資家から学ぶこと」

Aさんは、たった1年で2棟の不動産投資物件を持つオーナーとなっていますが、成功する秘訣は「実績を持っている不動産投資家から学ぶこと」であると話しておられました。

 

Aさんの当初の仕事についての考えは、「サラリーマンは働き続けることが当たり前である」というものでした。しかし、成功している不動産投資家から話を聞き「サラリーマンは不動産投資ローンを組める信用を持っている」という、今までは気づきもしなかったメリットを教わり、考え方が変わったと言います。

 

そこから、人脈をたどって不動産投資の知識を蓄えながら、成功した方の不動産投資ノウハウを実践し、わずか1年という時間で全20室を持つ不動産投資物件オーナーになれたとのことです。

 

Aさんは今、「未来の不安を払拭するために働き続けて生きるのではなく、不動産投資を始めたことで、将来を楽しみに生きることができている」と話します。このご時世に、このような明るい展望で生活できることは、とても素晴らしいことですよね。

 

今後、年金制度もどこまで頼りにできるのかわからず、「2000万円の貯金が必要」などという発表が政府からもあり、自己防衛の時代と言われつつあります。個人で安定した資産形成をお考えの方は、この機会に不動産投資を選択肢に入れるのが、おすすめの方法であるといえるでしょう。

 

当サイトでご用意しているLINE公式アカウントでは、不動産投資で資産運用を行い、大きな成功を収めている経験者のノウハウや、失敗しない不動産投資のセミナー情報などを現在無料で配信しております。

 

現役のサラリーマンや会社員で、資産形成ができる副業としての不動産投資や、不労所得を得る手段としての不動産投資の運用方法、より高額での売却方法などに興味がある方は、ぜひともこの機会にLINE公式アカウントへご登録ください。

 

 

② 高卒・派遣社員から無職へ…そこから努力を重ねてアパートオーナーへ!

Aさんのケースでは、サラリーマンから順調に不動産投資を始めて、成功されたスタンダードな実績例だったと言えますが、そのようにすんなりと始められる方ばかりではありません。

 

ここでは、不動産投資を始めるための道のりを、しっかりと努力され、今ではアパート1棟のオーナーとなっているBさんの実績例についてお伝えしていきます。

 

Bさんのケース

▼Bさんのステータス
職業:サラリーマン(メーカー事務職)
性別:男性
年齢:30歳
物件:アパート1棟

高卒で派遣社員をしていた過去…子供ができ、結婚を決めたものの、会社をクビに

Bさんは20代の前半、高卒で派遣社員として、職を転々としていました。当時、お付き合いをしていた彼女に子供ができ、急遽、結婚を決めることに。そのため、派遣社員から正社員になって、頑張って家族を養っていこうと考えていたとのことです。

 

しかし、なんとその矢先に、リーマンショックがあり、派遣社員切りにあってしまいます。会社をクビになり、無職になってしまったのです。そこから50社以上の面接を受けたものの、一向に就職することができませんでした。100万円ものローンを組んで、資格の専門学校にも行ったものの、職には結び着かず、たいへんな苦労をされたそうです。

 

やっと正社員での採用!しかし、手取りが低く、アルバイトの副業と合わせても17万円

そのような中で、Bさんはやっとの思いで正社員のお仕事に就くことができました。しかしながら、リーマンショック後のあおりを受けて、収入はボーナスや残業代はすべてカットで、手取り13万円。それだけではやっていけないので、飲食店のアルバイトで副業を行っていましたが、それでも、正社員の給与と合わせても、手取り17万円しか得ることができなかったそうです。

 

このままでは厳しい……と感じたBさんは、大手メーカーの期間社員の募集を見つけました。そこでの仕事は、期間社員ではあったものの、月収26万円程度の収入を見込むことができたため、Bさんは家族のことも考えて転職することにしました。

 

不動産投資を知り、始めるために、1400人の期間社員から選ばれた14人の正社員へ!

ここまでは、必死に生きることだけに集中してきたBさんでしたが、不動産投資の存在を知り、Bさんの人生は報われ始めていきます。

 

不動産投資で成功している方とのご縁を機会に、Bさんは不労所得での資産形成に興味を持ったのです。ここまで苦労続きだったBさんは、「不動産投資で不労所得を得て、家族を楽にさせてあげたい」と考えました。

 

しかし、そこで障壁になるのが期間社員としての属性です。不動産投資を始める場合には、不動産投資ローンを組む必要があります。その際に、信用の問題で、期間社員(3年程度で契約解除の可能性あり)のままではローンを組むことができないのです。

 

そのため、Bさんは家族のために仕事で努力を重ね、1400人中で14人しか選ばれない正社員登用の選考を、見事クリアしたのでした。

 

不動産投資用物件を粘り強く吟味し、晴れてアパート1棟のオーナーに

不動産投資ローンを安心して組むことができる、大手メーカーの正社員という属性を手に入れたBさんは、ついに念願の不動産投資物件のオーナーとなるために、実際に検討を開始します。

 

「不動産投資は情報が命」であることを成功している不動産投資家から教わったBさんは、当サイトのLINE公式アカウントの登録なども含め、複数の情報網を着実に広げていきました。

 

そのような中でも、Bさんは目先のうまい話に踊らされることなく、「これだ!」と思う好条件の物件を見つけるまで、地道に情報を集め、慎重に検討を続けたとのことです。

 

不動産投資でありがちな失敗として、「不動産会社に言われたことを鵜呑みにした結果、割に合わない条件の契約をしてしまった」「不動産投資を楽に儲けられる不労所得だと思い込んでいて、勉強不足だったために、不良物件を掴んでしまった」といった事例が挙げられます。

 

しかし、Bさんは不動産投資を開始するまでに、多くの苦労を経験されているため、検討段階を、一切妥協しない姿勢で臨んだとのこと。この姿勢が成功の実績につながり、高利回りで初期費用も安く抑えることができるアパートを1棟買いすることができたとのことです。

 

将来は10棟の不動産投資用物件のオーナーになることが目標だと語るBさん

ここまでお伝えしてきたとおり、一時期は奥さんと子供がいるにもかかわらず、無職の状態となって追い込まれていたBさん。

 

しかし、「不動産投資で家族の生活を楽にしてあげたい」という並々ならぬ決意によって、難関の大手メーカーの正社員登用の壁を乗り越え、晴れてアパートオーナーとなりました。

 

現在は会社員としての収入を得ながら、家賃収入で不動産投資ローンをまかない、将来の資産形成の土台もできて、今では悠々自適な気持ちで日々の暮らしを送ることができていると、笑顔でお話されていたのが印象的でした。

 

「将来は10棟のアパートオーナーになりたい」と、大きな夢を語るBさん。不動産投資の初心者の方からすると「アパート10棟のオーナーになるほどの資産形成なんて、自分にはとてもできない」と考える方も多いかもしれません。

 

しかし、不動産投資は「複利」と呼ばれる仕組みを利用することができます。

たとえば、Aという不動産投資物件を購入して運用し、利益を得た場合、その利益をBという不動産投資物件の購入に充てることで、現金を別途用意することなく、不動産投資の運用の利益と信用だけで、次の新しい不動産投資を始めることができるのです。

 

この複利の方法をうまく活用できれば、たとえサラリーマンのオーナーであったとしても、10棟の不動産投資物件を持つことは決して夢ではありません。そして、こういった有益な情報は、豊富な経験を持った不動産投資家から学ぶのが一番有効だと言えます。

 

不動産投資は、非常にクローズな文化を持つ投資ジャンルであるため、「もっともおすすめな条件の不動産投資物件」や「いちばん知っておきたい成功のための有益な情報」などは、無料で調査ができるインターネットなどの表には、出て来ないことがほとんどなのです。

 

当サイトでご用意しているLINE公式アカウントでは、不動産投資で資産運用を行い、大きな成功を収めている経験者のノウハウや、失敗しない不動産投資のセミナー情報などを現在無料で配信しております。

 

現役のサラリーマンや会社員で、資産形成ができる副業としての不動産投資や、不労所得を得る手段としての不動産投資の運用方法、より高額での売却方法などに興味がある方は、ぜひともこの機会にLINE公式アカウントへご登録ください。

 

 

③ わずか10ヶ月で3棟31部屋を達成した女性オーナー

ここまで、男性のサラリーマン兼不動産投資物件オーナーの成功実績を見てきましたが、ここでは、女性のオーナーの成功実績もチェックしていきましょう。Cさんは、なんとわずか10ヶ月で3棟31部屋を購入された驚くべき実績を持っているのです。

 

Cさんのケース

▼Cさんのステータス
職業:サラリーマン(一般営業職)
性別:女性
年齢:31歳
物件:アパート2棟(7000万円×2棟=1億4000万円)、そこから、さらに1棟を購入(1億500万円)

もともと不動産投資に興味があったCさん、最初はとにかく「自分の足を使って調べる」

Cさんは、一般営業職の会社員をしていますが、もともと不動産投資には興味があったとのことです。理由は「不労所得を得ることができる、セレブリティな生活に憧れていたから」と、少し恥ずかしそうにおっしゃいました。とはいえ、「サラリーマンとしては特に高給取りであるわけでもなかった」と、Cさんは正直にお話をされます。

 

不動産投資の知識はゼロの状態だったため、まずは自分の足を使って物件を調べて歩き、インターネットや本などで、不動産投資の成功者の情報を集めては読みふける日々だったとのこと。しかし、自分だけで活動を続けているうちは、なかなか思うような不動産投資物件にも巡り会えず、成果は得られなかったそうです。

 

不動産投資家のメンターとの出会いから、マインドをチェンジして活発に物件探し

自分なりに不動産投資について勉強をしていたものの、思うような成果が得られなかったCさん。その根底には、「サラリーマンでゼロから不動産投資をやったとしても、もしかしたら成功することは難しいのかも」という疑問があったとのことです。

 

特に、Cさんが不安に感じていたのは不動産投資ローンでした。不動産投資といえば、1棟買いをした場合、数千万円〜億単位の借金をすることになる……そのように考えると、やはり怖さもあり、何より「自分では審査に通らないのではないか」と考え、なかなか契約を実行に移せなかったそうです。

 

しかし、そのような状態を打破できたのは、不動産投資ですでに成功しているメンターとの出会いだったとのこと。「会社員は信用があるから、不動産投資ローンはしっかりと組める。むしろ、今のうちにやらないと損!」といった情報を得たCさんは、そこから本腰を入れなおして物件探しを続けました。当サイトのLINE公式アカウントに登録くださったのもこの頃とのこと。

 

「相性の良い不動産会社と組むように」とのアドバイスをもとに、不動産会社を厳選

不動産投資は、購入して終わりではなく、購入後からの運用の良し悪しで、その後の家賃収入の継続した収益が見込めるかどうかが決まります。

 

Cさんは、メンターから「相性の良い不動産会社と組むように。特に、物件の運用を継続して見てくれるような協力的な会社が良い」とアドバイスを受け、そのような協力的な姿勢の会社を探すことにしたとのこと。

 

そこで良い不動産会社との出会いがあり、好条件の不動産投資の物件を、2棟紹介してもらうことができました。不動産投資ローンの融資について、Cさんは「審査に通るのだろうか」とやや心配していましたが、正社員としての信用が通用して、各7000万円、合計1億4000万円の物件を購入することができたのです。

 

2棟の物件を購入したCさん、すぐに3棟目の購入を決め、10ヶ月で3棟31部屋のオーナーに

2棟の物件を購入したCさん。しっかりと吟味して、納得のいくパートナーシップを持てる不動産会社を選んだため、運用も順調に開始することができました。

 

入居者はすぐに埋まり、安定したキャッシュフローを見込むことができたため、Cさんはすぐに3棟目の購入も決定。なんと、10ヶ月で3棟31部屋の不動産投資物件の女性オーナーとなったのでした。

 

ここまでのお話を聞いていると、不動産投資の初心者の方は「Cさんにはもともと個人資産が潤沢にあったのだろう」と考える方も大勢いると思われます。しかし、Cさんは普通の女性会社員であり、キャッシュをたくさん持っていたわけではありません。

 

Cさんいわく、物件を購入するための費用などは、ほぼすべて不動産投資ローンで賄っており、返済についても家賃収入を充当することで対応しているため、キャッシュの持ち出しはほとんどないとのことでした。

 

不動産投資の初心者の方には想像しにくいことかもしれませんが、このように、サラリーマンで正社員をしている方は、その属性の信用を最大限に活用して、ここまで大胆な不動産投資を計画することも可能なのです。

 

ただし、闇雲に不動産投資物件の契約を続ければ良いわけではないことは頭に入れておきましょう。

 

Cさんは、良好な関係性の不動産会社と組んで、キャッシュフローを入念にチェックし、いずれかの物件でたとえ空室リスクなどで赤字が発生したとしても、ローン返済を賄うことができることを確認したうえで購入を決めています。

 

この辺りのバランス感は、Cさんの成功事例の通り、不動産投資ですでに成功している方のご意見を得たり、生きた不動投資情報をチェックしたりすることで、体得することができるものです。

 

当サイトでご用意しているLINE公式アカウントでは、不動産投資で資産運用を行い、大きな成功を収めている経験者のノウハウや、失敗しない不動産投資のセミナー情報などを現在無料で配信しております。

 

現役のサラリーマンや会社員で、資産形成ができる副業としての不動産投資や、不労所得を得る手段としての不動産投資の運用方法、より高額での売却方法などに興味がある方は、ぜひともこの機会にLINE公式アカウントへご登録ください。

 

 

不動産投資で成功しやすい人の6つの性格

ここまで、不動産投資の成功事例を3名ご紹介してきました。最後に、不動産投資で成功しやすい人の6つの性格をまとめてみましたので、ご自身に適正があるかを確認してみてください。

 

① 決断力を持っている

不動産投資は、慎重に検討する必要があるものの、優良物件はすぐに買い手がついてしまうことが多いです。そのため、「これだ!」という物件の情報を得た場合は、躊躇せずに購入に踏み切れるだけの決断力があるかどうかは、重要なポイントとなります。ただし、焦ってしまうのは禁物。あくまでも「慎重に吟味を続けたうえで決めた不動産投資物件の価値の基準を超えていること」を前提としてください。

 

② 勤勉で探究心がある

勤勉で探求心があることは、どのような分野でも大切なことですが、不動産投資の場合も同様です。不労所得を得ることを目的とする不動産投資ですが、継続して家賃収入を得るためには、良い物件が見つかるまで情報を取り続ける勤勉さや、好条件の物件を見つける探究心が必要となります。

 

③ 想像力がある

不動産投資の運用で成功するためには、入居者に、いかに物件に興味を持ってもらい、長く住んでもらうかが重要となります。そのためには、入居者の気持ちを理解する想像力も必要です。「こんな設備があれば嬉しいかな?」といったイマジネーションが大切となるでしょう。

 

④ お金の管理ができる

不動産投資を行う場合、空室になった場合は清掃が必要になったり、建物が経年劣化で傷んできた場合には大規模修繕を行わなければならなかったりします。このような時には、ある程度のまとまった資金が必要となることがあるため、お金の管理ができることは大前提となります。必要な時に、必要なお金を用意できない場合、空室リスクの恐れがあり、不動産投資は高い確率で失敗する可能性があることを覚えておきましょう。

 

⑤ コミュニケーション能力が高い

不動産投資を行う場合、意外と見落とされやすい重要なポイントが「コミュニケーション能力が高いかどうか」です。

 

不動産投資では、不動産会社との情報のやりとりや、不動産投資で成功している投資家との情報交換、管理会社との打ち合わせ、必要な場合は入居者との連絡など、コミュニケーション能力が必要とされる場面が多いのです。

 

特に、契約に関わる場面では、納得がいかない場合には不服を伝える度胸も必要だったり、より良い条件を引き出すために交渉力も問われたりする場面もあることでしょう。

 

そのため、コミュニケーションは無視することのできないポイントとなりますから、ぜひとも意識して、能力を高めるように努力をしておきましょう。

 

⑥ 常にリスクを想定する

不動産投資は、石橋をたたいて渡るタイプの方が成功する傾向にあります。理由としては、空室リスクなどのほか、不動産投資にはさまざまなリスクが存在するからです。

 

たとえば、空室が発生しなかったとしても、入居者が家賃を滞納する可能性も否定はできません。また、災害大国である日本では、いつ、どのようなタイミングで、台風や地震などに襲われるかもわからないのです。

 

このようなさまざまなリスクを、ひとつひとつ想定し、それらに打ち手を用意していく姿勢のある方は、どのような事態が起こったとしても、ある程度は想定内でしのぐことができるでしょう。

 

一方、楽天的で、リスク想定を全くしないような性格の方は、あまり不動産投資は向いていないかもしれません。不動産投資は、株式投資やFX投資などと比べるとミドルリスク・ミドルリターンの投資方法ですが、常にリスクは意識する性格の方が、傾向としては向いていると言えます。

 

不動産投資で実績を出して成功するための秘訣とは?

今回は、当サイトのLINE公式アカウントの登録者の中で、実際に不動産投資で実績を出して成功された方々の具体的な事例をご紹介し、不動産投資で成功しやすい方の性格の特徴についてもお伝えしてまいりました。

 

不動産投資は、失敗事例から学ぶことが大前提ですが、成功事例も知っておくことで、モチベーションがアップします。今回の記事をぜひとも参考にしていただき、ご自身の不動産投資運用の夢を広げて考えていただければ幸いです。

 

人生は一度きり。今回ご紹介した方々も、はじめはあなたと変わらない初心者だったことを忘れないでください。的確な情報収集と、成功者からのヒアリング、良質な不動産会社との連携によって、失敗しない不動産投資を今日から検討することは、十分に可能なのです。

 

なお、不動産投資で投資の初心者が不労所得を得るためには、実際の失敗事例から学んだり、不動産投資の本や資料を読んで勉強したりすることが重要ですが、何よりもおすすめなのが、不動産投資の成功体験者から、実際のやり方を学ぶことです。

 

当サイトでご用意しているLINE公式アカウントでは、不動産投資で資産運用を行い、大きな成功を収めている経験者のノウハウや、失敗しない不動産投資のセミナー情報などを現在無料で配信しております。

 

現役のサラリーマンや会社員で、資産形成ができる副業としての不動産投資や、不労所得を得る手段としての不動産投資方法、より高額での売却方法などに興味がある方は、ぜひともこの機会にLINE公式アカウントへご登録ください。

 

不動産投資の未公開のノウハウや最新の限定情報を無料でお伝えします。
不動産投資を堅実に成功させたい方は、ぜひともLINE登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

不動産投資の未公開のノウハウや最新の限定情報を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる